矯正歯科のご案内 ハーツデンタルクリニック八千代中央|八千代市の歯科医院

矯正歯科

矯正歯科とは

歯並びが悪くて咬み合わせが正しくない状態を改善し、正常な咬合関係にする治療を歯科矯正治療といいます。

この治療の目的は、食べ物を十分にかむようにする・歯磨きをきっちりとできるようにして、むし歯や歯周病にかからないようにする・歯並びの悪さを気にしないで健康的な笑いができる・さらに最近増えている顎関節症を予防することができるなどです。

健康的できれいな歯並びの人と歯並びが悪い人とどちらが人に対して好印象を与えるでしょうか!?これは男女の違いはありません。整った歯並びは、その笑顔をぐっと魅力的に見せてくれます。

自分の歯を理想のポジションに動かしてすこやかに保つ矯正歯科治療で、清潔感あふれるスーパースマイルを手に入れてください。

かみ合わせの悪さが引き起こす体のトラブル

むし歯

歯が歪んで生えていたり、デコボコしていると、歯ブラシが行き届かず歯垢がたまったり、結果としてむし歯をつくることになりやすい。

歯周病

口臭がする、朝起きたときに口の中がネバネバする、むし歯じゃないのに冷たいものや熱いものが歯にしみる・・・・・といった症状がおきるのが歯周病。これも歯並びの悪い人は要注意!!

飲み込みづらさ、肩こり、頭痛など悪い咬みあわせは体のトラブルメーカー!!

このように、歯並びが悪い場合は、歯に対するコンプレックスを感じ、『大きく口を開けて笑えない』や『食べ物が歯につまる』などの不具合を耳にします。

矯正歯科 矯正歯科 矯正歯科 矯正歯科

思い当たることはありませんか?
お早めにご相談ください!!!

矯正歯科専門の担当医

渡会豪紀(わたらい ひでとし)

東京医科歯科大卒東京医科歯科大学大学院卒業後 16年の臨床経験を持つ。
小児から成人矯正、インビザラインまで、矯正のスぺシャリストである。

あいさつ

不正な歯列、咬合をそのままにしていると、審美的な面(見た目)の問題もありますが、むし歯や歯周病のリスクが高まること、また、しっかりとした位置で咬んでいないと会話や食事など日常生活に支障をきたしてしまうケース(話しにくい、食べにくい)も考えられます。

また、成長期の子供の場合には上記の内容以外に、口腔の成長にとり悪い習癖(口唇癖や舌癖など)が助長されることにより、顎の理想的な成長が阻害されてしまいます。

矯正治療を行うことで、成人の場合は骨格的な変化は望めませんが、歯列の改善によりむし歯や歯周病になりにくい環境作りが出来ますし、小児の場合には骨格的なずれの改善、また悪習癖も除去することで口腔にとっても良い状態を保っていくことが出来ます。

そういったところを治療のメリットと考えております。

矯正歯科の治療の流れ

1. 初診矯正相談(無料)

まずは、最初に来院時の予約をお取り下さい。
簡単な診察のうえ、矯正治療の必要性や概略を説明いたします。
治療に関する心配や疑問など、何でも質問して下さい。

※予約なしでご来院いただいた場合、お待たせしてしまうことがございます。ご了承ください。

  1. 資料がありませんので、診て感じたことをお話しします。
  2. 矯正治療の一般的な話や、注意事項をお話しします。

2. 矯正検査

相談によって疑問点が解消され、治療を行う事になれば、まず最初に矯正検査を実施いたします。
レントゲン撮影、写真撮影、歯型の採取を行い、治療方針を検討します。

検査では顔・歯の写真や歯型、それに頭・歯のレントゲン写真を撮ったり、その他色々な資料撮りをします。それによりできるだけ多くの情報を得て、最適な診断をいたします。

3. 診断

1. 検査の結果(問題点)
2. 治療計画

矯正検査をもとに、最良の治療方針を立てます。矯正検査から約2週間後に治療方針や使用する装置、治療期間、料金、分割支払方法などについて詳しくお話しさせて頂きます。
十分話し合ったうえで、全ての面で納得いただいてから治療開始になります。

  • 治療の時期
  • 治療の目的
  • 治療の目標
  • 装置
3. 料金

矯正治療には健康保険は適用されておりません。(口唇口蓋裂、手術を前提とした顎変形症の場合は適応されます。)それで、全額をご負担して頂かなければなりません。

費用につきましては、症状および治療内容により、金額にかなりの差が出てきます。費用とその支払い方などについて納得のいくまでお気軽にお尋ねください。

4. 矯正装置の装着

使用する矯正装置は歯並びの状態や年齢によって異なり、 一人一人のお口に合った、最適なものを装着いたします。また、装置装着前の歯ブラシ指導も重要なステップです。

5. 装置の調整

矯正装置装着後は4~8週間に1度来院して頂き、装置の調節を行います。
治療期間は年齢や症状によって大きく変わります。

8. 保定アフターケア

歯の移動が、完了したら装置の除去を行います。
そして、歯が移動したところにて留めておくように保定装置をいれます。
これは、取り外しが可能な装置です。

  • Tel:047-485-5773
    受付時間 10:00~18:30 休診:日曜・祝日

    Tel:047-485-5773
    10:00~18:30
    休診:日曜・祝日

24時間かんたんWeb予約